人生を変えたい女性が実践するべき5つの実行プラン

私の人生変えたいという女性が実践してみるべき行動 前向きな人生にする方法
「人生を変えたい」と思っているだけでは何も変わりません。しかし、「変わりたい」と思ったのなら、あとは人生を変える「実行プラン」を実践すればいいだけ。今回は女性が簡単に取り組める「人生を変える5つの実行プラン」をご紹介します。

「人生を変えたい」と思うタイミングは人それぞれ。

・悩みごとから脱出したいとき
・自分の変わらない毎日に嫌気がさしたとき
・ふと自分が生きている理由を考えたとき

他にも恋愛や仕事に疲れたときなど、いろんなタイミングがあるでしょう。

しかし、具体的にどうすればいいのかわからず、時間が経つと「やっぱり今のままでもいいかも」と現状維持を続けることが大半ですよね。

ただ、現状維持では何も変わりません。

せっかく少しでも人生を変えたいと思ったのです。

これをチャンスに、「女性が人生を変える実行プラン」を実践し、充実した日々を実現させましょう!

日常に不満を感じる理由

女性が人生を変えたい理由

「人生を変えたい」と思うきっかけは人それぞれです。

しかし、「人生を変えたい」と思う心理はどこからくるものなのでしょうか?

ここでは、一般的に女性が人生を変えたいと思う理由を2つ紹介します。

現状に不満がある

日常に不満がある

上手くいっているときや今の自分に満足しているとき、「人生を変えたい」とは思いませんよね。

現状に不満があるから、今の現状を変えたいと思うのです。

例えば、このような不満があげられます。

・職場の人間関係がうまくいかない
・このままこの職場にいても昇進することはないのではないか
・周りがどんどん結婚していくことに対して、独身でいることに焦りを感じる

年齢によっても現状への不満の内容は変化しますが、いずれにせよ悩みがあるときは、人は「人生を変えたい」と願うでしょう。

新しい自分に挑戦したいとき

新しい自分に挑戦したいとき

現状にそんなに不満があるわけでなくても、向上心が高い人が「人生を変えたい」と思う理由です。

それは、「このままじゃいけない」と漠然と不安を感じていたり、「とにかく成長したい」と思う気持ちからきています。

一方で、行動していて、結局どんな自分になりたいのかがわからなくなってしまうことがあります。

これは、働く女性が増えたことで、それまであった「女性の理想像」がなくなり、身近にロールモデルがいなくなったことも原因しています。

しかし、「自分を変えたいけど、自分の理想の姿はわからない」状態にあると、行動しても変化を実感できなかったり、途中でモチベーションが下がって続かなかったり。

結局自分にとって「正解」だと思える行動ができなくなってしまいます。

人生を変えるためには?まずは「自分を知る」

人生を変えたいほどの悩みを把握する方法

人生を変えたいと思うとき、自分ではなく他の人に注目して、誰かの人生を羨ましく思ったり、「ああいう風になりたい」と憧れたりするかもしれません。

それらも大切なことですが、まずは自分の現状を知ることが重要です。

「人生を変えたい」と思うほどの悩みに遭遇しても、実際は自分でも悩みが明確でないことが多いのです。

しかし、当たり前ですが自分を幸せにできるのは自分だけですよね。

そこで、「自分が何に悩み、それをどう変えたいのか」を自分で見つける必要があります。

今の自分を知ることが重要なのは、上辺だけの理想ではなく、自分自身の本当の望みに向き合うことが人生を変えることにつながるからです。

自分の現状を知る方法

まずは、自分が今何に悩んでいるのか知るために、些細な悩みも含めてひたすらノートに書き出しましょう。

具体的にどう人生を変えたいのか、できるだけ沢山ノートに書くことがポイントです。

誰かに遠慮する必要もありません。

自分の思いを好きなように書いてみてください。

注意することは、「自分にはこんなこと望めない…」などと現実的な思考はやめること。

難しければ、現状の不満をひたすら書き出してみるといいですね。

そこから本当はどういう人生を生きたいと思っているのか、自分としっかり向き合って明確にしていきましょう。

そして、悩みが把握できたら、具体的に何をすれば解決されるかをどんどん書いてみてください

書くことで、自分がしなければならないことが明確になってくるでしょう。

人生を変える行動5つ

人生を変える行動5つ

どれだけ強く「人生を変えたい」と願っても、残念ながら何も変わりません。

変えるための行動こそが1番大切なことです。

では具体的に、人生を変えるために実践するべき行動を5つ紹介していきます。

①イメチェンする

イメチェンする

女性にとっては、イメチェンをすることが1番手取り早い方法かもしれません。

外見を変えて美しくなり、「人生が大きく変わった!」という方は大勢います。

多くの方がいつもと違う洋服を着ただけで、別人になったように感じる体験を1度はしたことがあるのではないでしょうか。

・髪型を変える
・服装を変える
・ダイエットをして体型を変える

まずは見た目を変えてみましょう。

見た目が変わると、気分が変わります。行動まで変わり自分に自信を持つことができます。

また、変化が目に見えてわかるので、自分のやる気にも繋がります。

中身を変えることも大切ですが、まずは外見を変えてみることがオススメです。

②セルフイメージを高める

セルフイメージを高める

セルフイメージとは、「自分は〜だ」という自分で思い込んでいる、自分自身のイメージのことです。

自分の価値をどう感じているかということですね。

セルフイメージは自分にやってくるチャンスを受け取る器のようなものです。

その器が小さいとどうでしょうか。受け取れるチャンスの量も少なくなりますよね。

例えば、大きなチャンスがやって来ても「自分には勿体無い」「自分には釣り合わない」と思っているとチャンスを掴むことができず、人生を変えることも難しいでしょう。

しかし、セルフイメージの高い方は、「自分にぴったりだ!」「待っていました!」とばかりにチャンスを掴むことができます。

セルフイメージの高め方は、まずは自分を知ることです。

自分がどういう人間でありたいかを書き出し現実とのギャップを埋める、肯定的な言葉に変えて口に出し続けることが効果的です。

例えば、いつも不安ばかりを口にしてしまう人は、意識をして「私は大丈夫!」という言葉に変えていきましょう。

言葉の力はとても大きいので、言葉の力を借りるのです。

「あなたは大丈夫」と、毎日誰かに言われると、なんだか大丈夫な気がしてきませんか?
それを自分自身にしてあげましょう。

関連記事
セルフイメージの意味と形成されるメカニズム
たった5つの方法で「セルフイメージを高める」

③付き合う人を変える

付き合う人を変える

普段付き合う人の影響は、自分にとってとても大きいものです。

マイナス思考な人たちとばかりいると、自分もそちらに引きづられてしまいますよね。

逆に前向きな人たちといると、悩んでいることが馬鹿らしくなってきたりするものです。

また、自分は「変わりたい」と思っているけど、「周りの反応を気にしてしまう」「嫌われるのが怖い」などと考えてためらうくらいなら、いっそ新しいコミュニティで思う存分新しい自分になった方が、心から楽しめるはず。

おすすめは、自分が理想とする人生を送っているような人たちと出会える場に行ってみること。

自分の理想を体現している人たちといることで、その人たちの考え方や行動を知り自分も取り入れるようになり、同じように思考・行動することで、次第に自分も変わっていきます。

習い事を始めたり、勉強会やセミナーに行ってみたり、いつもとは違う場に行き自分の世界を広げてみましょう。

④職場を変える

職場を変える

働いている方がいらっしゃれば、職場を変えることも一つの手となります。

特に、先ほどの付き合う人を変えるという点とも重複する部分はありますが、悩みや不満の半分は会社であることがある調査でわかっています。

・職場の上司からのモラルのない言葉が辛い
・あの人がいつも私の悪口を言っているらしい
・お客さんからのクレームが辛い

などなど、職場の不満を出すときりがありません。

仕事には、仕事自体への悩み、人間関係の悩みに集約されますが、その2つを仕事を変えることにより、一気に手放すことができます。

今までの付き合い、仕事を変えることにより、悩んでいた時間を自分の好きなことに使ってみてはいかがでしょうか。

日々の習慣を変えるには職場を変えることがとても有意義な選択となります。

なお、もし職場になんの不満も感じず、時間も制約されていない場合は、「その他の時間の使い方を変えてみる」ということに意識してみましょう。

あなたは普段何に時間を使っていますか?

新しいことを始めようと思っても時間は限られているので、自分の優先順位をしっかりと決めて時間を確保する必要があるのです。

例えば、無意識にスマートフォンを触ってしまう時間が1回15分だとしても、1日に4回すると24時間のうち1時間は費やしていることになります。

その時間を学びの時間に変えるだけでも、大きな変化が訪れます

スマートフォンやパソコンのスクリーンタイム機能を活用してみると、自分がどれだけ時間を費やしているのかわかります。

今一度、時間の使い方を見直してみてください。

減らそうと思うと気分が億劫になる方は、毎日スマートフォンを触っている時間を記録することがおすすめです。

毎日、何時間見ているかを把握するだけで、少しずつ減っていくのが目に見えます(レコーディングダイエットと同じですね)。

⑤住む場所を変える

住む場所を変える

1日の半分以上を過ごす住む場所を変えてみることも、人生を変える一つの方法としておすすめです。

住む場所を変えることは、時間の使い方・付き合う人も自動で変わることに繋がります。

・通勤の方法が変わる
・食事や運動方法が変わる
・休日の過ごし方が変わる

人は自分でも気づかないうちに決まった行動や選択をしています。

無意識に、朝起きたら歯を磨き、顔を洗い、準備をするのが気づかない内の選択です。

そういった選択が住む場所を変えることにより、大きく変化します。

日常の選択が変わることにより、日々の習慣が変わり、思考が変わるのです。

最後に

最後に

人生を変えたいという女性が実践してみるべき行動について紹介してきました。
今すぐ実践できる行動もあったかと思います。

当たり前ですが、人生を変えたいのなら、まず小さなことからでも行動してみることです。
なんの行動もなしに、急に人生が変わることはありません。

しかし、「人生を変えたい」と本気で行動して変わらないことはありません。

何か不満に思ったり、モヤモヤするときこそ、自分を見直すときであり人生を変えるチャンスです。そんなときは成長できるときなのです。

自分の変わりたいというサインを見逃さずに向き合ってみてくださいね。

人は変化することを恐れます。そして変化のときは必ず不快が伴うものです。

しかし、自分の人生は誰かが生きてはくれません。そして誰かが変えてくれるものでもありません。

1度しかない人生です。
後悔なく、よりよい人生を生きるために、自分の人生を大切に過ごしていきましょう。